image1[1]

 

いつもご愛読いただき誠にありがとうございます。

マスターウォール名古屋の奥田です。

 

本日は14年間名古屋店に展示しております

ブロンクスダイニングテーブルのご紹介です。

 

マスターウォール名古屋店はオープンしてから14年が経ちました。

14年前と言えば私は小学五年生。

トリビアの泉で見た「ガムテープ同士をくっつけて暗闇で剥がすと光る」

と言うのを学校の誰も通らない様な場所にあるクローゼットに入って1人で試していたころです。

 

・・・

早急に話を戻させていただきますが

私が10歳の頃から居ると思うと驚きです。

更にオープン時からずっと同じ物が展示されているのはブロンクステーブルだけなのです。

image3[1]

これが14年の天板です。

今では窓にUVカットの加工が施されていますが

それはここ数年のことです。

10年以上ものあいだ紫外線に沢山当たり、時には作業台にもなった事もあります。

カッターナイフの傷がつき、お花の水やりの際にシミだってできました。

ですが、この見た目です。とにかく綺麗です。

時々サンドペーパーで研磨を行いオイルを塗布しているだけです。

「オイル仕上げを選んで良かった」と思える状態だと言い切れます。

経年変化により色褪せてきたので立て掛けてある展示期間の浅い天板や合わせている椅子と比べると明るくなり、

image4[1]

image2[1]

また違った良さ、味が出ています。

 

これらの事は無垢の木だからこそできるメンテンスによる賜物だと思います。

 

ご来店の際は是非ご確認いただければと思います。

 

ちなみにガムテープは光りませんでした。

 

マスターウォール名古屋 奥田
名古屋パルコ南館8階
TEL:052-264-8668
MAIL:nagoya@masterwal.jp

 

 

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。
マスターウォール名古屋です。

今朝、名古屋パルコまでの通勤ラッシュの中、駅の階段で転びました・・・
靴もカバンも見当たらないほどに派手にやらかすと、助けてくれた人が神に見えます。
私も一日一善、困っている人を見つけたら手を差し伸べようと心に決めました。
恥ずかしさと足の痛さは拭い切れませんが、心が温かくなった朝です。

さて、納品事例のご紹介です。

ビークソファ2.5P。
生地は直営店限定のパティーナレザーです。
P1050464

今までビークはウォールナット材に黒の革張り!というイメージでご来店される方が多く、お部屋もシック・モダンな雰囲気で作られる
納品事例を見てきました。
写真をご提供いただいたH様低ではお部屋の建具や本棚はチークやアルダー素材のナチュラル色ですが、ビークソファの土台にあるウォルナットが
しっくり溶け込んでいます。それは、パティーナレザーが中和してくれているからなのですね。
また敷き詰めたラグもフローリングと違って柔らかさを演出してくれ、観葉植物が引き締めてくれています。

私はこのコーディネート大好きです!

H様、基調なお写真ありがとうございました!

 

マスターウォール名古屋 山田
名古屋パルコ南館8階
TEL:052-264-8668
MAIL:nagoya@masterwal.jp

いつもご愛顧頂き誠にありがとうございます。 マスターウォール名古屋です。

本日は名古屋店にてブロッサムソファの展示が再度始まりましたのでご紹介。

今回はワンアームカウチL TETRA52 ライトグレ- にての展示です。

IMG_0060

IMG_0061

 

カウチ単品でも充分のサイズでゆったり出来ます。

組合せ次第では贅沢空間をより贅沢に。

 

blso_1

 

座り心地、ボリューム感 いつでも確かめにご来店下さい!

 

マスターウォール名古屋 岸本
名古屋パルコ南館8階
TEL:052-264-8668
MAIL:nagoya@masterwal.jp