いつもご愛読いただきましてありがとうございます。
マスターウォールホーム(FactoryShop)です。本日からゴールデンウィークですね。
皆様、ご予定はお決まりでしょうか。帰省、旅行、お出かけなど楽しい連休をお過ごしください!
マスターウォールホームでは、開店から多くのお客様にご来場いただき、
大賑わいでゴールデンウィークをスタートしました!

さて、本日はお客様のご自宅をご紹介させていただきます。

FullSizeRender (1) FullSizeRender
デニッシュソファー(ADN95 ヴェンゲ)
ヘヴンリビングテーブル

広々としたリビングに、コーナーで配置したデニッシュソファ。
床材のウォールナットの落ち着いた色味と、光沢のあるADN95 ヴェンゲの張地が
とてもよくマッチしています。
ロータイプのソファなので、コーナーで配置しても圧迫感もなく、
リビングの広さを活かしたお部屋になっております。

なお、マスターウォールホームはゴールデンウィーク中の5月2日水曜日も営業いたしております。
また遠方のお客様も岡山にお越しの際はぜひマスターウォールホームへお立ち寄りくださいませ。
皆様のご来店をお待ちしております。

image1[1]

 

いつもご愛読いただき誠にありがとうございます。

マスターウォール名古屋の奥田です。

 

本日は14年間名古屋店に展示しております

ブロンクスダイニングテーブルのご紹介です。

 

マスターウォール名古屋店はオープンしてから14年が経ちました。

14年前と言えば私は小学五年生。

トリビアの泉で見た「ガムテープ同士をくっつけて暗闇で剥がすと光る」

と言うのを学校の誰も通らない様な場所にあるクローゼットに入って1人で試していたころです。

 

・・・

早急に話を戻させていただきますが

私が10歳の頃から居ると思うと驚きです。

更にオープン時からずっと同じ物が展示されているのはブロンクステーブルだけなのです。

image3[1]

これが14年の天板です。

今では窓にUVカットの加工が施されていますが

それはここ数年のことです。

10年以上ものあいだ紫外線に沢山当たり、時には作業台にもなった事もあります。

カッターナイフの傷がつき、お花の水やりの際にシミだってできました。

ですが、この見た目です。とにかく綺麗です。

時々サンドペーパーで研磨を行いオイルを塗布しているだけです。

「オイル仕上げを選んで良かった」と思える状態だと言い切れます。

経年変化により色褪せてきたので立て掛けてある展示期間の浅い天板や合わせている椅子と比べると明るくなり、

image4[1]

image2[1]

また違った良さ、味が出ています。

 

これらの事は無垢の木だからこそできるメンテンスによる賜物だと思います。

 

ご来店の際は是非ご確認いただければと思います。

 

ちなみにガムテープは光りませんでした。

 

マスターウォール名古屋 奥田
名古屋パルコ南館8階
TEL:052-264-8668
MAIL:nagoya@masterwal.jp

 

 

いつもご愛読頂き、ありがとうございます。

マスターウォール東京です。

平素より当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
4月24日は下記の通り営業時間を変更しております。

何かとご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解ご承諾くださいますよう心よりお願い申し上げます。

4月24日(月) 営業時間 AM11:00~PM17:00

MASTERWAL TOKYO(マスターウォール東京)
〒107-0062 東京都港区南青山2-26-11 青山グラフティ2F
OPEN:11:00-19:00 / 定休日:水曜日
TEL:03-6804-1133 / FAX:03-6804-1132