こんにちは、マスタ―ウォールホームです。
気が付けば8月最終日。
夏も終わりに近づき、夜に耳をすませていると外から秋の虫たちの声が聞こえてきます。
秋目前ですね。

 

今日は先日マスターウォール ホームで購入頂いたお客様のご自宅をご紹介致します。

 

ご自宅はスキップフロアの造りで、ドアを開けた瞬間に感動が広がります。
リビングダイニングは吹き抜けで解放感があり、天井も木材を使用していて温かみのある空間です。

 

そこにマスターウォールの家具が融合。

LD1

 

 

リビングダイニングからの眺め

LD2

 

 

デニッシュダイニングテーブル

DANISH DT

 

 

デニッシュソファとオットマン
コンビリビングテーブル

DANISH SOFA

 

 

一つ上のフロアからの眺めは最高です。

LD3

 

 

奥様の希望で家具をお選び頂いたのですが、毎日家族でデニッシュソファの取り合いだそうです!
ローソファの居心地のよさは言うまでもないようです。
またデニッシュダイニングテーブルは広い空間の中でも負けない存在感を放っていました。

 

マスターウォールの家具で家族の笑顔が増えれば幸いです。
ぜひ各ショールームでマスターウォールを体感してください。
スタッフ一同心よりお待ち致しております。

みなさま こんにちは。

マスターウォール仙台です。

本日は、脇役ながらも利便性があるテーブルをご紹介いたします。

プット サイドテーブル です。

ptst_1

 

 

 

 

 

 

 

簡単に移動ができますので、レイアウトがご自由に楽しめます。

DSCN0710

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN0711

 

 

 

 

 

 

 

 

ソファの間や脇に置いてもご使用いただけます。

円形なので、柔らかい空間の演出ができますよ。

コップを置くだけの小さなテーブルが欲しい方などにとても便利なサイドテーブルです。

ソファと一緒に組み合わせて置いておりますが、

寝室のベッド脇に置いて、携帯、メガネなどを置くテーブルとしてもいただけます。

小さいながらもウォールナットの木目もきれいに現れておりますので、

あらゆるシーンに馴染むサイドテーブルとなっております。

ぜひ、この名脇役の利便性をマスターウォール仙台でご覧になって下さい。

スタッフ一同心よりお待ち致しております。

 

 

皆様、こんにちは。
マスターウォール東京でございます。

急に寒くなってまいりましたね。
お風邪などひかれてはいませんか? 体調にはお気を付けください。

 

寒いといった矢先になんですが、私、この間かき氷を食べに行ってきました。
夏といえば、かき氷。夏にかき氷を食べなければ、気がすまない!というのが私の持論でございます。
特に、宇治金時がおいしいですよね。白玉なんかが乗っているとなお、良いですよね。
かき氷の話を始めると、止まらないので、この辺りで、本題に移らせていただきます。

 

さて、本日は東京にお住まいの方から、絶大な支持をいただいております商品をご案内致します!
こちらです!

20140822_143355
RITZ シリーズでございます!

RITZ LOW DINING TABLE

RITZ SOFA 3P

RITZ BENCH

詳細は上記をご覧ください。
こちらのRITZローダイニングテーブルは、高さが通常のダイニングテーブルより
約10cmも低い作りになっております。(リッツローダイニングテーブル 63cm)

 

なので、お部屋の中の圧迫感もほとんど気になりません。

 

カフェみたいなダイニングシーンがお好みの奥様も
お仕事帰りに、映画のようにかっこよく、ソファに座ってブランデーを飲みたい旦那様も
どちらも満足していただける商品でございます!

 

そしてさらに、リビングシーンに少し余裕ができるというご家庭は、
お子様とごろごろするスペースだったり、冬はこたつを置いたり、
リラックスチェアを置いて優雅な時間を過ごしたり・・・と
やってみたかった、ほしかったスペースに使えて、良いこと尽くめでございます!

 

東京ショールームでは、このように入口から入ってすぐのところに置いています。

20140822_143427

照明は、ルイス・ポールセンの代表作、PH5。
この組合せは、ご使用いただいているお客様で、実際にセットされている方が多いのです!

 

この雰囲気を気に入ってくださった、リビングとダイニングと合わせてご検討されている方。

ぜひ、一度、東京ショールームまで見にいらしてくださいませ。

 

心よりお待ちしております。