皆様、こんにちは!

マスターウォール大阪です。
先日、フィギュアスケートの羽生結弦選手が、ケガを乗り越えてNHK杯に出場しましたね。
あれほど大きなけがをして、これだけの短期間で復帰されるとのことで、プロのアスリートの方の精神力に、ただただ感服いたしました。
これからも無理はせずに体調を万全にして、素晴らしい演技を見せて頂きたいですね!

さて、マスターウォール大阪では、多くのお客様より、「ソファ生地のお手入れ方法を知りたい」など、メンテナンスに関してたくさんのお問い合わせを頂きましたことを受け、
来たる12月14日(SUN)の13:00~14:00にて、ソファのメンテナンス講習会を実施致します。

この講習会では、布地・レザー、どちらの張地に対しても幅広い専門知識を持った特別講師を招き入れ、生地のお手入れ方法について、
多くのお客様の不安や疑問を解消して頂くべく、実際に目の前でどなたでも簡単にメンテナンスを行って頂けるよう、わかりやすくレクチャーさせて頂きます。

レザーでも布地でも、お手入れに不安を抱いている方は、この講習会に是非ともご参加ください。

皆様のご来場を、スタッフ一同心よりお待ちしております。

※こちらの講習会は定員を先着10組様までとさせていただきます。ご参加をご希望のお客様は、下記記載の電話番号、またはEメールにてご予約をお願い致します。

——————————————————-
マスターウォール大阪

〒541-0058
大阪府大阪市中央区南久宝寺町3-1-8
本町クロスビル1F
TEL:06-6120-9550
FAX:06-6120-9551
E-MAIL osaka@masterwal.jp
——————————————————-

皆様、こんにちは!

マスターウォール大阪です!

いよいよ紅白歌合戦の出演者も発表され、今年も終わりが近づいてきましたね。

益々寒い日々がこれからも続くと思いますので、皆様、体調にはくれぐれもお気を付け下さい。

 

さて、本日は皆様にCROSS LIVING BOARD (クロスリビングボード) をご紹介致します。

クロスリビングボード

こちらは、側板・天板にウォールナット無垢材を使用した2枚引き戸のリビングボードとなっております。

マスターウォールならではの贅沢な仕様でございますので、ウォールナットの質感をしっかりと感じられるつくりです。

クロスリビングボード2

上記の写真ではわかりにくいかもしれませんが、真ん中の棚は固定棚となっておりまして動かすことはできませんが、

上下の棚に関しては可動棚となり、それぞれ上下3cmの可動ができます。

クロスリビングボード 背面

上記の写真のように、背面の仕上がりもきれいですので、壁付けだけの展開でなく、間仕切り棚としてご使用いただけますので非常にお勧めです。

スリムでコンパクトなサイズは窓下に収まりますし、

MW大阪展示用

上記のマスターウォール大阪での展示のように、飾り棚としても最適な高さなので、空間を問わずあらゆるシーンに溶け込みます。

せっかく自宅でくつろごうとしていても、リビングや自室に生活雑貨があふれていてはリラックスできるものもリラックスできなくなりますよね!

CROSS LIVING BOARD(クロスリビングボード)なら、前面に2枚の引き戸がついておりますので、中の物をすっきりと治めることが出来ます。

天板では飾り棚としても使える”魅せる”収納として、中の生活雑貨などを収めれば”隠す”収納として、皆様のお部屋を上質な空間へと誘います。

当ショールームでもリビング収納をご検討されている方に非常に人気の商品でございますので、

少しでも気になった方は是非とも当ショールームでご覧ください!

スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

ご予約方法に関しまして

拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。平素はひとかたならぬご愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。

 大変恐れ入りますが、11月29日現在、システム障害の為、弊社HPよりご予約を頂けない状態でございます。

 ご予約をご希望のお客様は、お手数ですが東京ショールームへ、直接お電話頂きます様お願い申し上げます。

復旧次第、ブログにてお伝えさせて頂きます。

 お客様には、ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

敬具

ご予約先

マスターウォール東京ショールーム

℡:03-6804-1133