いつもご愛読いただきましてありがとうございます。
マスターウォールホームです。

今回は、売場にて日焼けした家具のメンテナンス
実例をご紹介いたします。
対象となるのは、
人気のバスAVボードです。
WN色がかなり薄い色に変色しています。

IMG_1164B

まず、サンダーで研磨して日焼けを取り除きます。
サンドペーパは、粗い240番で日焼けした表面を研磨し、
細かい320番で整えます。
(上面・側面・引き出し面すべて)

IMG_1166A

固く絞った布で木屑を拭き取ります。

IMG_1174A

着色のオイル(リボス社のカルデッドWN色)を擦り込む

IMG_1179A

12時間乾かします。

IMG_1192A

 
最後にオイルワックス(リボス社のビボス)を擦り込みます。

IMG_1199A

ビボスは蜜蝋が入っており(亜麻仁油と蜜蝋ワックスが主成分)、光沢のある仕上がりになり、
乾きも早く、汚れ落とし・防水・静電気防止効果もあり、
当社でも7月からのDテーブル(一部)の受注分より、
使用させていただきます。

IMG_1198A

どうでしょうか?
日焼けもとれ、本来のブラックウォールナットの材色に復元されました。
木に浸透して乾燥したビボスオイルは簡単には抜け落ちません。
そのため、極度に乾燥するお部屋や直射日光がさんさんと照りつける
お部屋以外、半年に一度の塗布でオイルの効果は十分得ることができます。

もし、オイル仕上げの無垢の家具をお持ちで
<日焼け>が目立つ様でしたら

チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

いつもご愛読ありがとうございます。
マスターウォールホームです。

梅雨ですっきりしない天気が続きますが、今日の岡山は晴れ間がのぞいています。
皆様の地域ではいかがでしょうか!?

先日ウォールナットの端材を使った壁でご紹介させて頂いたお客様のガレージはとても素敵な空間でした。
今日はお待ち頂いておりました、リビングダイニングをご紹介させて頂こうと思います。
ダイニングテーブルはワイルドウッドダイニングテーブル、リビングテーブルはラインソファテーブルです。

リビング1リビング2

ウォールナットの壁や家具でコーディネートされた、モデルハウスの様にきれいなお部屋です。
ナチュラルで明るい空間に、ウォールナットが絶妙なバランスでコーディネートされていますね。

今回お写真をお送り頂いたJ様、遠方よりのご来店誠に有難うございました。
また、当店にお越し頂けるのをスタッフ一同お待ち申し上げております。

いつもご愛読いただきましてありがとうございます。
マスターウォール岡山です。

本日は当店1オシのダイニングテーブルを御紹介
したいと思います。

こちら『クローネ ダイニングテーブル』です。
krdt_1

 

 

 

 

 

脚部を天板の四隅に配したベーシックなデザインは、余裕をもった
チェアのコーディネートが可能。
サイズも幅も90cm~220cmまで幅広く対応。

マスターウォール岡山でも90cmと200cmの展示がございます。

IMG_3465

 

 

 

 

 

 

こちらは幅90cmになります。お二人でゆったりとお食事
が出来ます。
こちらの商品は収納できる引出し付きのダイニングテーブル
であることが最大の特徴です。
IMG_4337

 

 

 

 

 

 

 

ランチョンマットやカトラリーなど様々な物を収納していただけます。

こちらは実際のお客様の声から開発した商品になります。マスターウォール
では日々お客様のご意見、ご要望を参考にし品質、サービスの向上に努めております。

是非、マスターウォール岡山にご来店頂き、ご意見、ご要望をお聞かせ下さい。
皆様のご来店心よりお待ちしております。