menu
MasterWal
  • Log in
  • Cart
News
Lounge Dining
【特集】新サイズが登場。スリムなデザインのテレビボード。
2018.10.24

news

新サイズが登場。スリムなデザインのテレビボード。





レコーダーやディスクを収納でき、リビングをすっきりと見せてくれるAVボード。

最近は、薄型テレビや壁掛けテレビが普及し、AV機器のサイズもコンパクトになり、「もう少し奥行きの浅いテレビボードがあればよいのに・・・」という声も聞かれるようになりました。そこで、扉や引き出しが付いて人気の高いBASS AVボードとSHADOW AVボードに、新しくスリムなサイズをラインアップしました。







前面の木目が美しいBASS AVボードは、奥行きが48cmと38cmの2サイズから選べるように。幅も150、180、200、220、240㎝に加えて、組み立て式の260、280、300㎝サイズが加わり、部屋の広さやレイアウトに合わせて選びやすくなりました。

ブラックガラスがシャープな印象のSHADOW AV BOARDは、奥行きが45㎝と38㎝から選べるようになり、他の家具と並べても圧迫感のないサイズ感を実現しました。



扉や引き出し付きのAVボードは、リビングの小物の収納はもちろん大切なAV機器やソフトを埃から守り、テレビまわりをすっきりと見せてくれる優れもの。しかも、奥行きの浅いサイズのAVボードは圧迫感が少なく、リビングがよりすっきりとした印象に。扉や引き出しの開閉のためのスペースもあまりとらないので、コンパクトな部屋にもおすすめです。





リビングのアクセントとしても存在感のあるAVボード。お持ちのAV機器のサイズや部屋の広さに合わせてお選びください。



【写真掲載商品】

BASS AVボード

BASS AVボード 組立て式 W260cm以上

SHADOW AVボード - D380