menu
MasterWal
  • Log in
  • Cart
News
Lounge Dining
アカセ木工×白石島国際交流ヴィラ / マスターウォールの家具寄贈・ 「SIMA PLUS(島+)」プロジェクトロゴをデザイン
2019.03.14

news

株式会社アカセ木工(岡山県浅口郡 /代表取締役社長 藤井幸治)は、岡山県笠岡市白石島の「白石島国際交流ヴィラ」の改装にともない、マスターウォール商品を寄贈そして、白石島の魅力を伝えてゆく新プロジェクト「SIMA PLUS(島+)」のロゴをデザインしました。

 






白石島の魅力を伝えるプロジェクト「SIMA PLUS(島+)」

笠岡市で創業したアカセ木工が参画したのは、 風光明媚で有名であり島全体が国立公園に 指定されている白石島の魅力を広く伝えるプロジェクト「SHIMA PLUS(島)+」です。 このプロジェクトの一環として、白石島国際交流 ヴィラの改装と同プロジェクトロゴをデザインしました。 同プロジェクトは、今後、ヴィラを拠点に島の魅力を食やイベントを通して提案していきます。





島の人たちと交流できる白石島国際交流ヴィラ

白石島国際交流ヴィラは、海外から来日した方 が、気軽に日本の伝統文化に触れ、島の人たちと交流できる宿泊・滞在型施設です。(1991 年に岡山県が建設し、2008年に笠岡市に譲 渡) 今回は、このヴィラのロビー、ダイニング&キッチン、 ゲストルーム(客室no.1・no.3)の改装に携わりました。