menu
MasterWal
  • Log in
  • Cart
News
Lounge Dining
【大阪】TOM DIXON FAIR 開催のお知らせ
2019.11.28

news

マスターウォール大阪では、下記の日程で「TOM DIXON FAIR (トム・ディクソン フェア)」を開催いたします。

イギリスのインテリアブランド『TOM DIXON(トム・ディクソン)』は素材そのものの特徴を生かした、独創的な創作手法が特徴です。

期間中は、独特の世界観を放つデザイン性の高いTOM DIXONの照明コレクションを、マスターウォールの空間でお楽しみいただけます。



会期:2019年12月6日(金)〜12月26日(木)

会場:マスターウォール大阪




主なコレクション

・Beat



アジアの伝統的な水差しや、シンプルで彫刻的な真鍮の調理なべに影響されてデザインされたビートライトシリーズ。 北インドの熟練した職人の手作業によりまわしながらひとつひとつ打ち出されています。


・Bell



輝きを放つシェードから漏れる優しい光が特徴的なBell / ベル。ミニマルなデザインながら、周囲の風景が鏡面仕上げのシェードに映し出されることで、設置された空間に視覚的アクセントを加えます。


・Copper



専用モールド(型)で製作された美しい球体のシェードに高度な真空蒸着技術による塗装を施し、鏡面仕上げにしたCopper / コッパー。周囲の風景をシェードに映し出し、空間の中で存在感を放ちながらも視覚的軽快さを兼ね備えた、トムディクソンの代表作の1つです。


・Etch



様々な構造物に見られる幾重にも繰り返された幾何学模様に光が遮られることによって生み出される陰影からインスピレーションを受けてデザインされた照明です。厚さ0.4ミリの金属板をデジタルエッチング技術で加工し、その金属板を組み合わせることで、立体的なフォルムを形成しています。複数灯を組み合わせて配置する事によって、複雑な陰影をテーブル上や壁面に演出する事が可能です。


・Fade



下に向かって消えゆくような儚さと力強いフォルムが特徴的なFade / フェード。 高度な真空蒸着技術を用いた涙型のシェードはスポットライトのような、丸く明るい円状の光を放ちます。


・Melt



スウェーデンの前衛的なデザイン集団、FRONT/フロントとのコラボレーションから生まれたmelt / メルト。シェードの不規則な凹凸面へ光を反射させることで、物体が溶け落ちていくような視覚効果を演出します。また、進化した真空蒸着技術により、灯りを消した時には点灯時と全く異なる表情を見せ、周りの景色を映し出す鏡のオブジェへと変化します。