menu
MasterWal
  • Log in
  • Cart
News
Lounge Dining
トレンド最先端の街、青山 一生モノの木製家具を見つけに出かけよう
2019.12.27

news



感度の高い人が集う青山で、上質な木製家具を探す



感度の高い人が集う青山で、上質な木製家具を探す

都会的で洗練されたイメージのある街・青山。一流ブランドや個性的なショップが入ったファッションビルが軒を連ねる、流行の最先端を行く街です。ファッションだけでなくグルメスポットとしても有名で、デートなどで出かける人も多いでしょう。

そんな青山にはインテリアショップもたくさんあります。こだわりの家具がたくさんあって見ているだけでも楽しいですが、いざ選ぼうとすると選択肢が多すぎて迷ってしまうかもしれません。家具を探すときにはデザインや使い心地、長く使い続けられるかなど、様々な観点からじっくり吟味したいですよね。

そこでこの記事では、落ち着いた空間で心ゆくまで探せて、「一生モノ」の木製家具がきっと見つかる青山のインテリアショップを紹介します。



青山へお出かけする前に、上質な木製家具の特徴を知っておこう



青山でインテリアショップを見る前に、まずは上質な家具の特徴を知っておきましょう。家具には様々な素材のものがありますが、今回は「木製家具」にフォーカスします。

長く使うほどに味わいや深みが増す木製家具は、世代を超えて使い続けることもできます。そんな「一生モノ」の家具を探すなら、デザインだけでなく素材の質もしっかりと見極めたいですよね。

青山へお出かけする前に、上質な木製家具の特徴を知っておこう



上質な「無垢材」を贅沢に使った木製家具



木材を使った家具は「木製家具」と呼ぶことができますが、その中にも様々な種類があり、品質にも大きく影響します。

例えば「無垢材」家具は、切り出した木材をそのまま使ったもので、大量生産が難しく、価格も高くなりますが、木本来の風合いや美しさを存分に感じられるのが大きな魅力です。また、お手入れによって傷や汚れをケアしやすいため、耐久性にも優れています。さらに、使いこむほどに深みや味わいが増していき、木そのものの変化を楽しめるのもポイントです。

上質な「無垢材」を贅沢に使った木製家具

近年の木製家具は、「フラッシュ構造」と呼ばれる作り方のものが多くなっています。フラッシュ構造とは、外側や芯の部分にのみ木材を使い、その骨組みを木目状のシートで包んだもの。反りがなく、内側に空洞部分があるので軽く、持ち運びにも優れています。また、一枚板を用意する必要がないため、大量に製造できるというメリットもあります。

例えば、重くなりがちな大型家具では、メインに無垢材、サブにフラッシュ構造といった形で、それぞれのメリットを活かし、うまく使い分けていることもあるのです。 見た目だけでは、無垢材とフラッシュ構造の違いがわからないものもありますので、青山で家具を探す際には、販売員に尋ねてみるのがいいでしょう。



素材選びの厳しいこだわりが、一生モノの木製家具を作る



無垢材を使用した木製家具は青山のインテリアショップにもたくさんあり、それだけではなかなか選びきれないでしょう。より魅力的で品質の高い木製家具を探すのであれば、使用している木材の品種や質もチェックしてみましょう。

たとえば、「ウォールナット」という品種。ウォールナットはマホガニー、チークとともに世界3大銘木に数えられる、北米を原産とするクルミ科の落葉広葉樹です。味わい深い色合いと紫がかった美しい木目が印象的で、強度に優れるのが特徴。また、油分を多く含むためツヤがあり、経年変化が楽しめます。こうした理由から、高級家具の材料として高い人気を誇っています。

素材選びの厳しいこだわりが、一生モノの木製家具を作る

木の品種に加えて、さらに節や白太のないクリアな木材にまでこだわるメーカーも。節や白太のない部分はそれだけ調達が難しくなりますが、希少な素材にこだわるからこそ、上質で美しい木目の家具が生まれます。


 








木の節節:木の幹が太くなる過程で、枝の付け根が幹の中に包みこまれてできるもの。 木の白太と赤身白太:木材の白い部分のこと。赤身(赤っぽい部分)との濃淡のコントラストを活かして作られたテーブルもある。


家具の木材にどこまでもこだわったメーカー「マスターウォール」



そんなふうに、使用する木材にとことんこだわり抜いたメーカーが「マスターウォール」です。家具には無垢材を使用するだけでなく、さらに世界の最高品質基準以上に厳しい独自の基準で厳選。素材の良さに厳しいこだわりを持ち続けています。

家具の木材にどこまでもこだわったメーカー「マスターウォール」

また、メーカー名の由来となったウォールナットの他にも、ナチュラルで明るい色合いの「ホワイトオーク」、まっすぐに伸びた木目と赤みを帯びた木肌の「レッドオーク」、淡い琥珀色が使い込むと飴色になっていく経年変化を楽しめる「ブラックチェリー」、割れや衝撃に強くきめ細かい木目で世界中から親しまれる「ビーチ」など、様々な種類を取り扱っています。

当然、どれも選び抜かれた木材を使用。日本国内に工場を構え、熟練した職人の手でひとつひとつ丁寧に作られる家具は、年月を経ても古くならないデザイン性と、使いこむほどにより味わいを増していく魅力を兼ね備えています。

家具の木材にどこまでもこだわったメーカー「マスターウォール」



マスターウォール青山で、エバーグリーンな魅力を放つ木製家具を体感する



青山にも、マスターウォールの店舗があります。「マスターウォール青山」は青山通りから脇道に1本入ったところにあり、ゆったりと落ち着いた空間で新作や厳選した人気の家具を展示しています。そんな「マスターウォール青山」を訪問し、スタッフの方に、特におすすめの木製家具を6つセレクトしてもらいました。



■シンプルなデザインに木目の美しさが際立つ「WILDWOOD DINING TABLE | ワイルドウッド ダイニングテーブル」シンプルなデザインに木目の美しさが際立つ「WILDWOOD DINING TABLE | ワイルドウッド ダイニングテーブル」

無垢材の質感を最大限に生かした、マスターウォールのロングセラーアイテム。無駄のないシンプルなデザインが、ウォールナットの深い色合いと木目の美しさを際立たせます。サイズや脚の色、素材を選ぶことができるので、年代や家族構成を問わずどんな部屋にも馴染むのが魅力。





■シックな無垢材の風合いを楽しむ「DANISH SOFA | デニッシュ ソファ」シックな無垢材の風合いを楽しむ「DANISH SOFA | デニッシュ ソファ」

『Low & Comfortable』をコンセプトに、低くて奥行きのある座面がくつろぎを演出するソファ。脚部に使用された直線的な無垢材が、リビングにシックな雰囲気を添えてくれます。サイズバリエーションが豊富で、組み合わせ次第でどんなライフスタイルでも使えます。





■ヘッドボードの木目が存在感を放つ「UNISON BED | ユニゾン ベッド」ヘッドボードの木目が存在感を放つ「UNISON BED | ユニゾン ベッド」

ヘッドボードに使われた無垢材の一枚板が印象的なベッドです。一点ものの美しい木目は、毎日ここで眠るたびに愛着が増していくはず。サイズ展開が豊富なことに加え、ローベッドなので子どもと一緒に使用する人にもおすすめ。





■引き出しの「木目通し」の美しさに見とれる「BASS AV BOARD | バス AVボード テレビボード」引き出しの「木目通し」の美しさに見とれる「BASS AV BOARD | バス AVボード テレビボード」

この無垢材作りのAVボードは、「木目通し」と呼ばれる仕様で、引き出し前面の木目がすべてつながっているのが特徴。シンプルなデザインで収納力があり、自慢のコレクションをすっきりと収納したい人に人気です。





■パーツを組み合わせて自分好みにカスタム「NOTE SYSTEM DESK | ノートシステムデスク」パーツを組み合わせて自分好みにカスタム「NOTE SYSTEM DESK | ノートシステムデスク」

パーツを組み合わせ、自分好みにカスタマイズできるシステムデスク。ウォールナット無垢の天板をはじめ、キャビネットやドロワーズにも厳選された木材を使用しています。奥行きが標準46センチとコンパクトなので、書斎だけでなく子ども部屋でも使いやすいサイズ。リビングやベッドサイドでも活用できます。





■木の表情を感じる軽やかなデザイン「PORO SOFA | ポロ ソファ」木の表情を感じる軽やかなデザイン「PORO SOFA | ポロ ソファ」

細めの脚部が軽やかな印象を与えるソファです。ウォールナットの背板を使用した背面も木の魅力溢れるデザインなので、壁付けせずリビングの中央で使いたい一品。座面が高いので立ち座りしやすく、こまめに立ち上がって家事をする人に人気です。





スタッフが語る、マスターウォールの木製家具と青山の魅力



おすすめ家具を見せていただいた後、日々店頭でお客様の家具選びに寄り添っているスタッフの方にお話をうかがいました。木製家具の魅力や青山のお気に入りスポットなど、たくさんお話しいただきましたよ。

スタッフが語る、マスターウォールの木製家具と青山の魅力



素材の良さと職人技を感じる、マスターウォールの木製家具



——マスターウォールとの出合いを教えてください。

もともとインテリアが好きで、客としてよく訪れていたんです。当時からとてもおしゃれなお店で、ぜひ働いてみたいと思って転職したのがきっかけです。

——どんなところがマスターウォールの魅力だと思いますか?

天板の仕上げです。無垢材を使った天板は、いつまでも触っていたくなるくらい滑らか。素材の良さと、それを最大限に生かす職人さんの技を実感します。

実際に自分で使っているとよく分かるのですが、私が愛用している「LINE SOFA TABLE※1」も、天板がものすごく滑らかで、日々触れるたびに買ってよかったなと思います。ランダムな細い部材を継ぎ合わせた独特な風合いも気に入っています。

素材の良さと職人技を感じる、マスターウォールの木製家具

購入時、食事もできる小さなリビングテーブルを探していたのですが、色々なショップを見比べた結果、やっぱりマスターウォールの品質が一番だと感じました。リビングテーブルとして使うために、サイズは別注で購入しています。オプションでサイズや脚の高さを選べる家具が多いのも、マスターウォールの魅力ですね。

——メーカーとして技術を大切にしていることがわかるエピソードですね。

私は、入社後に研修で作った「MARK STOOL※2」をずっと愛用しています。新入社員は研修でマークスツールを作るのですが、座面を張る作業が想像の何倍も難しかったことを覚えています。表側はなんとか綺麗にできたのですが、裏側の処理にかなり苦戦して……製作後に職人さんの作ったものと見比べると、その差は歴然。「さすがプロの技は違う!」と、改めて実感しました。

素材の良さと職人技を感じる、マスターウォールの木製家具

——お客様をご案内する時、どんなことに気をつけていますか?

お部屋全体のコーディネートを楽しんでもらえるように、家具と合わせてカーテンや照明、雑貨などの話もするようにしています。私は北欧モダン風のコーディネートが得意ですね。

マスターウォールの強みである木の良さも、しっかりお伝えするように心がけています。無垢材の家具がお好きな方だけでなく、まだ使ったことはないけど興味はあるという人にもぜひ手にとっていただきたいですね。



都会的ながら緑が多く、居心地がいいのが青山の魅力



——青山という街は、どんなところが魅力だと思いますか?

ハイブランドのフラッグショップや流行のお店と、昔ながらのお店が共存しているところです。都会的な印象がありますが、緑も多いんですよ。不思議と居心地のいい街だなと思います。

——青山でお気に入りの場所があったら教えてください。

スパイラル5階に「Call」という、「ミナ ペルホネン」のセレクトショップがあるのですが、ここに併設されているカフェ「家と庭」がお気に入りです。ビルの5階にありながら、自然を感じられるのでお天気がいい日に行きたくなりますね。内装や食器もおしゃれで素敵ですよ。

国連大学前の広場では、土日によくファーマーズマーケットやフリーマーケット、季節に合わせたイベントが開催されています。ヴィンテージのアクセサリーを探すことができたり、こだわりを持って出店しているブースに出会えたり、ふらっと立ち寄るだけで楽しめますよ。



青山で自宅のようにくつろぎながら、家具のイメージを膨らませる



青山で自宅のようにくつろぎながら、家具のイメージを膨らませる

——マスターウォール青山はどんな雰囲気ですか?

青山通りから一本路地を入った、青山公園の隣にあります。隠れ家のようなショールームですが、気さくでほがらかな雰囲気のスタッフばかりですよ。

お子様向けの絵本や積み木もご用意しているので、お子様連れも大歓迎です。リビングでご自宅のようにくつろいでいただきながら、ぜひイメージを膨らませてみてください。

——インテリアショップではついかしこまってしまいがちですが、リラックスして家具を選べるのは魅力的ですね。予約せずに行っても大丈夫でしょうか?

もちろん大丈夫です。週末は混み合う場合がありますので、ゆっくり見たいという方はご予約いただければ、ご用意してお待ちしています。

——ベビーカーや車椅子で行っても大丈夫でしょうか?

はい、入っていただけます。店舗入り口に階段がありますがスタッフがお手伝いしますので、お気軽にお声がけくださいね。

青山で自宅のようにくつろぎながら、家具のイメージを膨らませる

——来店時に注目してほしいポイントはありますか?

マスターウォール青山では、「WILDWOOD DINING TABLE※3」を天板の厚さ違いで3種類展示しています。こうして展示することで、20年間変わらないシンプルなデザインの魅力が改めてわかると思っています。ぜひ注目していただきたいですね。

また、マスターウォールはウォールナットの家具が特徴ですが、それ以外の素材も取り揃えています。具体的には、ホワイトオークのソファやチェア、AVボード、ブラックチェリーやレッドオークのチェアなどです。ぜひ見比べながら、ご自身のお部屋に合う素材を見つけてみてください。

その他にも、全種類の木材サンプルをご用意しています。お持ち帰り用もございますので、お気軽にお申し付けください。

青山で自宅のようにくつろぎながら、家具のイメージを膨らませる

——最後に、近日開催のイベント情報などがあれば教えてください。

2020年1月から、福岡県の伝統工芸・小石原焼の窯元である上鶴窯様とマスターウォール青山のコラボ商品を特別展示販売いたします。青山店の特注で職人さんが作ってくださった素敵な器ばかりなので、ぜひお手にとってご覧ください。ご来店、お待ちしております!



マスターウォール青山で、「一生モノ」の木製家具を探してみよう



家具の素材へのこだわりを、実際に青山店で確かめてみて



常に流行の最先端をいく、洗練された街・青山。

そんな街の一角に店舗を構える「マスターウォール青山」では、デザイン性に優れた、高品質な木製家具を多数取り揃えています。素材選びから製造工程に至るまでこだわり抜いて作られた家具は、実際に見たり触れたりすることで、その良さを実感していただけることでしょう。

マスターウォールなら、知識豊富なスタッフが、初めての方にも親切かつ丁寧に接客いたします。 店頭でのご案内につきましては、混雑時にはお待ちいただく場合もございます。事前にお電話でご来店予約をしていただくと、スムーズなご案内が可能です。

青山の街を訪れた際には、ぜひマスターウォール青山にお立ち寄りください。皆様のお越しをお待ちしております!





マスターウォール青山へ行く前に!マスタウォール家具のカタログプレゼントに申し込もう!



カタログプレゼントの申し込みをされた方には、店舗にお越しいただいた際に特典をご用意しております。詳しくは送付するカタログ同封物にてご案内しておりますので、そちらをご参照くださいませ。

皆様のお申し込みをお待ちしております!





インタビュー中に紹介した商品はこちら



※1「LINE SOFA TABLE | ライン ソファテーブル」 「LINE SOFA TABLE | ライン ソファテーブル」





※2 「MARK STOOL | マーク スツール」 「MARK STOOL | マーク スツール」





※3「WILDWOOD DINING TABLE | ワイルドウッド ダイニングテーブル」 「WILDWOOD DINING TABLE | ワイルドウッド ダイニングテーブル」