menu
MasterWal
  • Log in
  • Cart
News
Lounge Dining
【青山】小石原焼 一輪挿し × ボタニカル フラワーアレンジメント
2020.01.07

news

小石原焼の窯元マルワ窯の一輪差しを使った、 下北沢の NEROLIDOL(ネロリドール)主宰 猪飼牧子氏を講師に招き、季節の植物でコー ディネートするワークショップを開催します。 切り花のアレンジメントを長く楽しむ、花の処理の基本から一輪刺し、枝物や季節の草花の投げ入れの3つのポイントをわかりやすくレクチャーいたします。



  • 1. 切り花を長持ちさせる基本の水揚げ

  • 2. 毎日のお手入れのコツ

  • 3. 1つの器で楽しむ様々な花生けの仕方



アレンジメントした一輪挿しと植物はお持ち帰りいただきご自宅でもお楽しみいただけます。ぜひご参加くださいませ。


日時:2020年1月18日(土) 11:00 - 13:00

場所:マスターウォール青山

所要時間:120分

定員6名(予約制)

参加費:¥5,500(税込)  一輪挿し・材料費込み

予約受付:マスターウォール青山

・必要な道具類は当店でご用意いたします。

・服装の汚れが気になる場合はエプロンなどをお持ちください。

※仕入れの都合上、花材は写真とは異なる可能性がございます。







講師:NEROLIDOL主宰   猪飼牧子

フローリスト AEAJ認定アロマセラピスト/アロマテラピーインストラクター  / JAMHA認定ハーバルセラピスト / エディブルフラワーコンシェルジュ

世田谷下北沢アトリエにて植物が姿を変えながらも、私たちの生活に寄り添ってくれている 《植物のある暮らしと装いを》 お伝えしています。 店頭では、季節の花束、オリジナルブレンドハーブティー、ドライフラワーやプリザーブドフラワーなど本物の植物を使用したアクセサリーの販売をしながら、月ごとに変わるフラワーアレンジメント、エディブルフラワー(食用花)アロマテラピーやハーブなどの植物教室しています。



小石原焼

福岡県朝倉郡東峰村は標高500mの高原に位置し、「天空の窯郷(かまさと)」とも称されるやきものの里、こいしわら。 日用雑器としての道を歩みながら、「用の美」を確立した小石原焼。 マスターウォール青山では、小石原焼の窯元、マルワ窯 太田冨隆氏とのコラボレーションにより、伝統を生かしつつ現代のモダンなテイストを取り入れたやきものをつくりました。

マスターウォール青山では、小石原焼の窯元、マルワ窯 太田冨隆氏とのコラボレーションによる、企画展を開催中。

小石原焼の代表的な技法をデザインとして取り入れ、カップ&ソーサー、土鍋、フラワーベースなど、マスターウォールのコレクションとマッチする、新しいスタイルの小石原焼を製作しました。



会期:2020年1月5日(日)〜1月31日(金)

マルワ窯 太田富隆 在店日 1月18日(土)