menu
MasterWal
  • Log in
  • Cart
News
Lounge Dining
【新商品】ブループリントラウンジチェアを発売
2020.04.30

news

マスターウォールは2020年4月6日(月)、「ブループリントラウンジチェア」を発売いたします。

オーソドックスなスタイルをベースに、背の低いローバック仕様と頭まで支えるハイバック仕様のラウンジチェア、ロッキングチェアなど多彩なシーンにあわせて選べるチェアシリーズです。

 


クッションはハーフダウンを採用することで、しっとりした座り心地とボリューム感を実現しています。

アーム部分は手や腕にフィットするようになめらかな曲面を削り出し、立ち上がる際に握りやすいようあえて細身のフレームデザインに。





仕事や読書など、過ごす時間が長い時でもクッションがしっかりと身体をサポート。

リビングだけでなく書斎やダイニングなどにも持ち運ぶこともできるので、ラウンジチェアひとつでシーンに応じた様々な使い方が可能です。





ロッキングチェアは、自分で居心地のいい角度を見つけられることが魅力の一つ。

ハイバックなのでしっかり頭をあずけられ、くつろぎながらの映画鑑賞や晩酌にもおすすめです。









デザイナー





近藤 俊介 / Shunsuke Kondo

家具デザイナー / 1979年生まれ 京都府出身、大阪芸術大学デザイン学科卒業後、旭川家具のメーカーに入社とともに北海道・旭川に移住。インハウスデザイナーとして、自社オリジナルの家具製品の開発やOEM、特注家具、キッチンキャビネットの設計などを手掛ける。

その後、イタリアと日本を拠点に世界的に活躍するプロダクトデザイナーに師事し、中国広東省順徳区の事務所に赴任。アシスタントデザイナーとして、中国の家具メーカーのオリジナル製品のデザインと開発に携わる。

2013年より、家具のデザインや企画・設計を中心に、暮らしにかかわる製品をデザインする「シロロデザインスタジオ」を立ち上げる。