menu
MasterWal
  • Log in
  • Cart
OXDENMARQ-marble
OXDENMARQ-logo

大理石の個体差

大理石とは自然の岩石で一般的に結晶質石灰岩と呼ばれ、 岩自体がカリウム・マグネシウム・アルミニウム・リンなどの成分でできている大変デリケートな素材です。 また、大理石は天然素材のため色合いや石目模様に個体差があります。 1枚1枚、模様、色が異なりますのでご了承ください。 素材感を生かすためにあえて無塗装にしてあります。 長期使用により全体的に艶が落ちますが、自然素材ならではの風合い、エイジング感をお楽しみください。

OXDENMARQ
素材について

テーブルに使用している素材はイタリア、スペイン、インドで採掘されたWhite Carrara、Black Marquina、Green Indio、Grey Italian という高品質な大理石です。White Carraraは大理石の定番とも呼ばれ、白地に灰色が縞のようにまざりあっています。採石場によって色や柄や地色、模様が大きく異なり、淡い黄色の線が入っていることもあります。Black Marquinaは黒の地色に白い模様がランダムに入っています。柄幅が広いものからスジのような細い線模様があります。柄が入っていない真っ黒い石が中にはあります。Green Indioは蛇灰岩(じゃかいがん)です。磨くと光り輝くことから大理石に分類されています。色は緑から深い緑色の石で方解石(ほうかいせき)を多く含んでおり、半透明から白い色をしています。緑の濃淡が模様のように見え微妙に違う緑色のグラデーションが美しい石です。Grey Italianはグレーの色をした大理石で、地色は濃い目のグレーでその中に黒に近い灰色や、薄い灰色の流れるような模様が入っています。

OXDENMARQ
天板に熱いものを置かない

高温のものを直接置くと、急激な温度変化により割れを起こすことがありますので、耐熱の敷物をご使用ください。

水分を放置しない

グラスの結露など水分を放置すると輪染みの原因になりますのでコースター等を利用し、こぼれた場合は必ずすぐに拭き取り、放置しないようにしてください。大理石はワインやジュース等の酸性液体に触れると腐食します。※雑誌や新聞紙は敷かないでください。天板に紙が貼り付き、取れなくなる恐れがあります。

ざらついたものを直接置かない

磁器、陶器、銀器そのほか石の表面を傷つける可能性があるものの下にはマット等の敷物をご使用ください。

OXDENMARQ
お手入れについて

酸を含むクリーナー、酢、漂白剤、アンモニア、シンナー、ベンジンなどは使用しないでください。また、表面を傷つけるような金属およびナイロンのたわしやブラシ、研磨剤の使用もしないでください。日常のお手入れは柔らかい布でこまめに乾拭きをしてください。

汚れてしまったら

毎日の使用で少しずつ付着した汚れは、ぬるま湯で薄めた中性洗剤で拭き取った後、中性洗剤を残さないように水拭き、乾拭きをしてください。食べ物をこぼしたりボールペンなどでついてしまった汚れは時間が経つと落ちにくくなるためすぐに拭き取るようにしてください。※市販のクリーナーをご使用の際は、ご使用上の注意をよくご確認のうえご利用ください。

OXDENMARQ