menu
MasterWal
  • Log in
  • Cart
  • nature-nut

ビーム

BEEM
BEEMは、純粋なフォルムと最新のLEDテクノロジーの組み合わせで、電球の世界を再構築しようとしています。

歴史的に、電球のデザインは進歩の早いものではありませんでした。フィラメント技術が形式的なバリエーションの可能性を制限してきたため、同じ形状が何十年にもわたって市場を支配してきました。しかし今日、フレキシブルフィラメントLED電球の進歩により、デザイナーは根本的な新しい方向性を追求し、これまで不可能だった形を開発できるようになりました。進化を遂げるBEEMのLEDランプは、デザインプロダクトとしても高く評価されています。
Samuel Wilkinson
Samuel Wilkinson(サミュエル・ウィルキンソン)
サミュエル・ウィルキンソンは、ロンドンを拠点に世界的に活躍するインダストリアルデザイナー。2002年にレイベンズボーン・カッレジを卒業し、RSA賞やD&ADニューブラッドなどの多くのデザイン賞を受賞。
ブリティッシュ・エアウェイズ、アウディ、LG、サムスン、ヴァージン・エアウェイズなどのプロジェクトでコンサルタントとして5年間働いた後、2008年に独自のスタジオを設立。クリス・スティムソンとバジャー・シュコドラ、サミュエル・ウィルキンソンの3名が、2016年にBEEMを立ち上げる。