注意事項年末年始 休業日のお知らせ

イギリス発!照明の世界。トムディクソン特集

イギリス発!照明の世界
トムディクソン特集


イギリスのインテリアブランド Tom Dixon(トムディクソン)
2002年、デザイナー自らの名前を冠したブランド「Tom Dixon/トム・ディクソン」を設立。
現在では世界約90か国で展開。
照明を中心に家具、デコラティブなホーム・アクセサリーなどから構成されるインテリアライフスタイルブランドです。
デザイナーのルーツである英国の文化、歴史、芸術などから喚起され、創り出されたデザインは世界的に高い評価を受けています。
55
OUR STUDIO
Tom Dixonは休むことを知らないイノベーターで、照明や家具、ホームアクセサリーの開発に日々取り組んでいます。
デザイナーとしてのキャリアを歩み始めた1980年代初頭以降、鉄屑を溶接でつなぎ合わせ前衛的な家具作りに没頭していた時代を経て、イタリアの高級家具メーカーCappellini(カッペリーニ)との家具製作、Habitat (ハビタ)や Artek(アルテック)でのクリエイティブ・ディレクターの職を務め、プラスチック製品工房Eurolounge(ユーロラウンジ)を創業したりと、様々なデザイン分野で経験を積み上げた後、デザイン業界におけるプロダクト・デザイナーとして彼が辿った道を見つめ直す為、彼自身の名前を冠したブランドを2002年に創業しました。
創業後、彼は企業人としての目線から離れ、全く新しいアングルから商品やインテリアのデザインを見つめ直すという、新たな探求の旅を始めました。それから15年という月日が経ち、トム・ディクソンはインテリアの世界で、大きな影響力を持つ存在となり、その影響力はロンドン、ミラノ、ニューヨーク、ロサンゼルス、香港、中国、そしてこの東京のブランド・ハブを通じて益々拡がっています。

トムディクソン
上記の写真は昼夜で全く異なる表情を見せる幻想的なペンダントライト
溶鉱炉で熱せられ、膨らんでいく吹きガラスのように、一見生命体のような意匠が特徴の「MELT(メルト)」。

見る角度によって形が違って見えることから、ハンドメイドのガラス製品のように見えますが、シェードは射出成型されたポリカーボネートでできています。
どこか幻想的で眺めるだけで不思議な気持ちになります。

今回はイギリス発!照明の世界。トムディクソン特集をご紹介いたしました。
ゴールドや鉄などラグジュアリーな印象を受けるスタイリッシュなデザインが特徴な照明たち
マスターウォールの直営店でもトムディクソンの照明はダイニング、リビングシーンで展示展開をしています。
ウォールナットの落ち着いた雰囲気にデザイン性のアクセントと彩りを添えてくれています。
現在、マスターウォール青山、大阪でもトムディクソンフェアを開催中です。